20代におすすめ!肌の悩みが解決したスキンケア

私は乾燥肌なのですが、20代は冬の時期が特に大変で、ほっぺがヒリヒリしてしまう悩みがありました。

安くて効果のあるスキンケアコスメはなにか。20代でたくさんコスメを試してきたので、「イマイチだったもの」「まぁまぁだったもの」「20代で愛用してたもの」に分けて紹介していきます!

20代で使ってイマイチだった「無印良品 しっとりタイプ」

無印というだけあって、パッケージのシンプルさや大容量さに惹かれ(話題にもなっていたので)使ってみました。 洗顔の泡立ちはあまりなく、洗ったあとも「普通」といった感じでした。 化粧水もしっとりとはいえ、かなりさらさらとしているので大丈夫なのかと不安になりました。 想像通り、私の肌にはうまく馴染んでくれず物足りないなという印象でした。 何だかよく分かりませんが、なにかが足りないな~という感じです。

20代でつかってまぁまぁだった「ナチュリエ ハトムギ化粧水」

実は、ニベアクリームとハトムギ化粧水の相性がいいと高校生の頃に聞き、使っていました。 薬局でもお手頃な値段で売っているし、何より大容量なので学生には嬉しかったです。 使い心地や伸びも良く、ニベアクリームと一緒に使うと確かに肌は潤いました。 ただ、ニベアクリームがちょうどなくなってしまって「しまった」と思ったときに「まあほかのものでいいか」とハトムギ化粧水と一緒に使ってみたことがありました。 そのときは、言葉で説明するのが難しいのですが、化粧水がすぐ逃げてしまったような気がしました。 ニベアクリームと使うと2つの良いところが相まってよかったのですが、割と安い乳液などでは効果がなかったように感じました。

20代で愛用していた「オルビス アクアフォースシリーズ」

社会人になるタイミングで、もうちょっといいコスメがほしいなとネットで色々調べていたときに、オルビスの化粧品の評判がいいという記事を見つけました。早速、母親にスキンケア~メイク一式を購入してもらうためオルビスさんへ行きました。 色々なスキンケア商品が並ぶ中で、店員さんに相談して選んでいただいたのがこれでした。 今までは安い商品ばかり使っていたので、肌のつっぱりも当たり前になっていました。 でもこれを使い始めてから肌がつっぱることもなくなりましたし、肌がヒリヒリしてしまうことも少なくなりました。 このクオリティで、この効果は他の商品よりも確実に良いと感じました。

今まで脂性肌だと思っていたのに、乾燥肌で内側から肌を潤そうとして油が出てきていると言われました。 これまで使用してきた、いわゆる「さっぱり」な化粧水や乳液は全く意味がありませんでした。 オルビスの店員さんに「しっとり」のこれを勧められてなければ、未だに肌の調子は悪かったかもしれません。 しっとりといっても、使い心地はすごく軽くて、お風呂後や朝起きて洗顔したあとは化粧水をたっぷりとつけてスキンケアします。 学生時代はおでこのぽつぽつも気になっていましたが、オルビスさんの洗顔や化粧水のおかげでそれはもうありません。 友達とお泊りに行ったときにも、もちろん持って行くのですが、その友達にも絶賛されるほどの代物です。

ページの先頭へ